Lyric

Sunday

                       君を深く突き刺してしまった ただ流れる涙を集めて憂う 心此処にあらずとも 僕は傷んだふりして吐き出す嘘 あの空より遠く光るよゆらゆら 瞬く間に消えて救われることなき日々も 心… read more »

Ao no Uta

                       隙間を埋めるには僕は弱く 青い春の歌です 僕らを満たすより 君へと届くように 悲しみの瞬間は僕の胸締めつけるけど ささやかに心触れるニュース、君に届けるから 欲望や焦燥感、そ… read more »

Konayuki

                       この僕では君の寂しさも この僕では悲しみも癒せぬかい? この僕では君の痛みなど この僕では苦しみも癒せぬかい? この不確かなやすらぎすら 僕には居心地のいいものです いずれす… read more »

Rashinban

                       衝動で腐ってる君が下すジャッジは 欲望が詰まる感情論 踏み出すその一歩が君が下すジャッジさ 歩幅なんかは気にしないでいい ぶっ飛ばすから 鳴呼、欲情煮詰まっている くるくると… read more »

Haruka Kanata

                       踏み込むぜアクセル 駆け引きは無いさ、そうだよ 夜をぬける ねじ込むさ最後に 差し引きゼロさ、そうだよ 日々を削る 心をそっと開いてギュっと引き寄せたら 届くよきっと伝うよも… read more »

Seija no March

午後になって 太陽が濡れた頬を乾かして 静かに燃える日々の頼りない輪郭をなぞった そこにただ在るだけで そのまま ぎゅっと引き寄せて わけもなく抱きしめて こと切れるまで モノクロの葬列を見送った町外れの丘からは 鈍色に… read more »

Hajimari no Kisetsu

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。

Yellow

街の不条理を知って受け流すイエロー 日々の裏通りに立って黙り込んで消えろ 街の不条理を知って受け流すイエロー 彼の言う通りになってぎこちなく笑えよ 声を張った彼らがうずくまった狭い島 君が知らないなら 誰も知らないまま … read more »

Haikyo no Kioku

記憶と呼ぶには妙にぼやけた声が 表通りを抜けて彼の耳に届いた 遠い昔に忘れ去られたことが 立ち現れるだろう そして立ち去るのだろう 子供たちが解き忘れた自由や 君とよく似た顔や プラスチックの自動車 大人たちが手放した理… read more »

Sleep

破れたシャツ ズタズタのプライド 引きずってもう 手垢がついてベタベタの愛を 振り廻せよ 干からびてカラカラの才能 携えて もう 手垢がついてベタベタの愛を 振り廻せよ 緩やかに続く街路を 滑り出すショッピングカート 新… read more »

Sidebar